メイン食材: 里芋

旬の季節

秋, 冬

メイン食材の特徴

里芋の栄養価は、高血圧に効果のあるカリウム。ぬめり成分は、ガラクタンという成分とグルコマンナンという成分が含まれています。食物繊維の1つです。胃の粘膜保護や腸の働きを活発にし、血糖値やコレステロールを下げる働きをします。

材料 ※4人分

  • 里芋中6個
  • 豚こま切れ肉350g
  • 大さじ3
  • すりごま大さじ3
  • 砂糖大さじ1
  • しょうゆ大さじ2
  • 大さじ3
  • 200ml(様子を見て加減する。)
  • かつお節2パック (4g入り2パック)

作り方

  • 里芋はよく洗い、汚れを落とす。 両端をカットする。 側面にも切り込みを入れる。
  • 耐熱容器に上記の里芋をいれて、ラップをかけて 600w 4分加熱する。 (ラップは、手前から開けるとやけどをするので、容器の向こう側から開ける。)ラップを開けて 里芋を裏返し、さらに600w 4分加熱する。 粗熱を取るため、ラップをしたまま放置する。
  • お鍋に油を入れ、豚肉を加えて炒める。 弱火にする。 調味料は、砂糖 ⇒ 醤油 ⇒ 酒の順番に加える。 水とかつお節パック1袋も加える。
  • 粗熱のとれた里芋の皮をむく。 (熱い場合は、やけどに注意)
  • 皮をむいた里芋は、食べやすい大きさに切る。
  • 豚肉の入ったお鍋に切った里芋を入れて木べらで混ぜ合わせる。クッキングシートまたはアルミホイルで落し蓋を作り、 水分が少し減るまで煮る。最後にすりごまと残りのかつお節を加えてできあがり。