メイン食材: サバの味噌煮缶

旬の季節

一年中

メイン食材の特徴

安価で、非常食としても重宝する食品です。 また骨や皮も柔らかく、調理済み食品なのでそのままでも美味しくいただける食品です。 栄養価は、EPA ⅮHA、ビタミンⅮが豊富に含まれ血液サラサラ効果や記憶力アップ効果、骨密度低下予防効果があります。

材料 ※3人分

  • 鯖味噌煮缶1缶 (150g)
  • キャベツ60g
  • もやし1袋 (200g)
  • 人参1/2本
  • ピーマン2個
  • 玉ねぎ1個
  • 焼きそば用中華めん3袋
  • ごま油大さじ2
  • 120㏄
  • だしのもと小さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • かつお節1パック
  • 青のり適宜

作り方

  • キャベツは、ざく切りにする。 人参は細切り。 玉ねぎは、くし切りにする。
  • ピーマンは、縦半分に切り、種を取り細切りにする。
  • フライパンを熱しごま油を入れ、人参、玉ねぎ、キャベツ、もやしを炒める。
  • 炒めた野菜がしんなりしてきたら、だしの素とサバの味噌煮缶を汁も含めた全てを加える。
  • 焼きそばめんは、ほぐしながら加える。 麵がほぐれたら水、ピーマンを加える。
  • ピーマンの色が鮮やかな緑色になったら仕上げにしょうゆを加えて出来上がり。  盛り付け時にかつお節と青のりをふりかけてお召し上がりください。