メイン食材: キャベツ

旬の季節

メイン食材の特徴

キャベツは別名「食べる薬」 胃の痛み、不快感、糖尿病、便秘や吹き出物、がんの発生を抑えると言われています。 胃の粘膜の再生や胃潰瘍の治癒に効果があるビタミンUやビタミンKを豊富に含み、ビタミンCの含有量も単色野菜の中ではトップクラスです。

材料 ※4から6人分

  • キャベツ300g
  • 豚ひき肉200g
  • 玉葱1/2個
  • パン粉大匙3
  • 牛乳大匙3
  • 塩、胡椒1g、少々
  • 野菜ジュース1本(200㏄)
  • コンソメ小匙1
  • ニンニク卸小匙1/2
  • 塩、胡椒2g、少々
  • とろけるチーズ30g

作り方

  • キャベツは手でちぎる。芯の固い部分は千切りにする。
  • 玉葱はみじん切りにし、肉、パン粉、牛乳、調味料を合わせて混ぜる。
  • 鍋の底に3の1量のキャベツを敷き詰める。 半分の量の②を敷き詰める。
  • キャベツ、②、キャベツの順に重ねる。 ジュースに調味料を混ぜてソースを作る。
  • 鍋にソースを回しかける。 蓋をして20分煮る。
  • とろけるチーズを上にのせて10分煮る。
  • 粗熱が覚めたら、人数分に切り分ける。