メイン食材: アスパラガス 

旬の季節

春, 夏

メイン食材の特徴

アスパラガスには、βカロテンやビタミンC、ビタミンK、アスパラギン酸、ルチン、葉酸、ビタミンUが含まれています。 特に「アスパラギン酸」はアスパラから発見された栄養素です。たんぱく質の合成に使用され、エネルギーの代謝、ミネラルの運搬を担っています。 ルチンは、毛細血管を強くし、血圧の上昇を抑制する働きがあります。 葉酸は、体内で造血を助ける働きが期待されます。細胞が新しく作られる際に必要とされる栄養素です。 また、ビタミンUには胃の働きを整える作用があります。  以上のような豊富な栄養素を含んでいます。

材料 ※4人分

  • 塩鮭4切れ
  • 片栗粉大さじ1
  • アスパラガス4本
  • 玉ねぎ1/2個
  • 人参1/4本
  • ミニトマト8個
  • 調味料 酒大さじ2

作り方

  • アスパラガスは、斜め切り。 玉ねぎは、薄くスライス。 人参はせん切り。 ミニトマトは1/2に切る。
  • 塩鮭に片栗粉をまぶす。
  • 耐熱皿にスライスした玉ねぎ、片栗粉をまぶした塩鮭、 せん切りにした人参の順序にいれる。
  • 材料を入れた耐熱皿にラップをふんわりかけ、 電子レンジで 600w 5分加熱する。(500wの場合 6分)
  • 加熱後電子レンジから取り出し、 アスパラガスを加え、再びラップをふんわりかけ更に電子レンジで600w 4分加熱する。 (500wの場合 4分50秒)
  • 更に加熱後、1/2にカットしたミニトマトを加えて ラップをかけて電子レンジ 600w 2分30秒 (500wの場合 3分)加熱する。 ミニトマトが