メイン食材: 鶏肉

旬の季節

メイン食材の特徴

鶏肉は家庭料理には欠かせない食材ですね。各地でこだわりの銘柄鶏もつくられ味わい深いものも多いです。肉に光沢があり、身がしまって毛穴が盛り上がっているものが鮮度がよいお肉です。また、鶏肉にはビタミンB1が多く含まれ、代謝をあげたり疲労回復の効果があります。
(管理栄養士:本間 真弓先生より)

材料 ※2人分

  • だし屋の白だし大さじ2
  • 大さじ1
  • ごま油小さじ1
  • コショウ適量
  • 長ねぎ1/2本
  • 生姜適量
  • 鶏肉(むね)1枚
  • 適量

作り方

  • 鶏肉(むね)に塩を振り、20~30分程おく。
  • 鍋に水(分量外)を沸騰させ、酒(分量外)と①を入れる。弱火で20分程茹でたら、火を止めそのまま冷ます。
  • ボウルにみじん切りにした長ねぎとすりおろした生姜、だし屋の白だし、水、ごま油、コショウを入れて、しっかりと混ぜ合わせる。
  • 器にお好みの野菜と②をそぎ切りにして盛り付け、③のタレをかける。
    ※ お手持ちの調味料により、味が変わることもございますので、お好みで分量は調整してください。