メイン食材: かぶ

旬の季節

メイン食材の特徴

かぶは『日本書記』にも記載があり古くから栽培されていた野菜のひとつです。日本各地の気候や風土に合うように品種改良がおこなわれ、その数は80種ともいわれています。かぶの丸い身の部分はビタミンCやカリウムが多く含まれ、葉の部分にはカロテン、ビタミンB1、B2、C、カルシウムなどが豊富に含まれます。栄養価が高いのはじつは実よりも葉なんです。アクも少なく柔らかいので下ゆでも必要なし!まるごと美味しくいただきましょう。
管理栄養士:本間先生より

材料 ※3~4人分

  • UMAMIだし 野菜1パック
  • かぶ2個
  • かぶの葉適量
  • 玉ねぎ1/2個
  • ゆで卵2個
  • 小麦粉大さじ2
  • バター20g
  • 牛乳400ml
  • ひとつまみ
  • ピザ用チーズ適量

作り方

  • かぶは皮を剝き、8等分に切り、かぶの葉は3㎝長さに切る。玉ねぎは薄切りにする。
  • 容器に牛乳とUMAMIだし 野菜のパックを破った中身を入れて混ぜ合わせる。
  • フライパンにバターを熱し、①のかぶと玉ねぎを入れて炒める。火が通ったら、かぶの葉を加えてサッと炒める。更に小麦粉を加えて焦げないように混ぜ、全体に絡めるように炒める。
  • ③に②を少しずつ加えながら、トロトロになるまで煮る。塩で味を調えて、火を止める。
  • 耐熱容器に④を盛り付け、食べやすい大きさに切ったゆで卵をのせる。ピザ用チーズを散らし、軽く焦げ目がつくまでオーブンで焼く。
    ※ お手持ちの調味料により、味が変わることもございますので、お好みで分量は調整してください。