メイン食材: じゃがいも

旬の季節

メイン食材の特徴

離乳食用のじゃがいもは、芽の出ていない新鮮なものを選ぶようにしましょう。じゃがいもの芽にはソラニンという有毒物質が含まれています。芽の出ている時は、必ず取り除いてから調理をしてくださいね。
管理栄養士:冨田先生より

材料 ※約1食分

  • 基本のおだし大さじ2
  • じゃがいも30g
  • 玉ねぎ10g

作り方

  • 基本のおだし
    【ごっくん・もぐもぐ・かみかみ・ぱくぱく期】
    ①鍋に400ml~500mlの水と赤ちゃんのためのUMAMIだし やさい 1パックを入れ、火にかける。
    ②弱火で沸騰後6分~8分煮出して、パックを取り出す。
    【だしガラ:もぐもぐ期以降】
    基本のおだしを引いた後、パックを破いて中身を取り出し、そのまま離乳食としてお使い下さい。
  • じゃがいもと玉ねぎはさいの目切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
  • すり鉢に①を入れて、ペースト状になるまですり潰す。基本のおだしを入れて、混ぜ合わせる。
    ※ お子様の状態に合わせて、出来上がり量の分量は調整してください。
    ※ 商品にはアレルギー物質28品目は含まれておりませんが、レシピで使用する食材のアレルギー物質をご確認の上お作りください。
    ※ お手持ちの調味料により、味が変わることもございますので、お好みで分量は調整してください。