メイン食材: 人参

旬の季節

メイン食材の特徴

人参はレシピも豊富で見つけやすいため、離乳食として使い勝手が良い食材の一つです。にんじんにはビタミンA(β-カロテン)、カリウム、食物繊維が豊富に含まれているところが特長です。もっとも多く含まれるβ-カロテンには免疫力のアップや乾燥肌の予防などの効果が期待できます。
そして、にんじんは何と言っても彩りが鮮やか!視力優位な赤ちゃんにとって、ありがたい食材かもしれませんね。
(管理栄養士 冨田絵里子先生より)

材料 ※約1食分

  • 基本のおだし大さじ3
  • 生鮭10g
  • 人参10g
  • うどん30g

作り方

  • 基本のおだし
    【ごっくん・もぐもぐ・かみかみ・ぱくぱく期】
    ①鍋に400mlの水と赤ちゃんのためのUMAMIだし こんぶ 1パックを入れ、火にかける。
  • ②弱火で沸騰後3分~5分煮出して、パックを取り出す。
  • 人参は細かく切り、柔らかくなるまで茹でる。生鮭は皮と骨、血合い部分を取り除き、茹でてほぐす。うどんはサッと茹で、細かく切る。
  • 耐熱容器に③と基本のおだしを入れる。電子レンジで1分程加熱したら混ぜて、更に30秒程加熱する。
    ※ お手持ちの調味料により、味が変わることもございますので、お好みで分量は調整してください。

    ※ お子様の状態に合わせて、出来上がり量の分量は調整してください。
    ※ 商品にはアレルギー物質28品目は含まれておりませんが、レシピで使用する食材のアレルギー物質をご確認の上お作りください。