メイン食材: 蕪

旬の季節

春, 冬

メイン食材の特徴

寒い時期の蕪は甘みが増しておいしい。 ビタミンC、消化酵素のアミラーゼ、イソチオシアネート、βカロテンが含まれていて、イソチオシアネートは消化機能を高め殺菌効果も期待できる。

材料 ※4人分

  • ベーコン1枚
  • ジャガイモ大1個
  • 2個
  • 人参1/2本
  • キャベツ2枚
  • アサリのむき身100g
  • 400㏄
  • コンソメ顆粒小さじ1
  • 牛乳300㏄
  • 小匙2
  • 米粉大匙1
  • 1g

作り方

  • アサリは水気を切る。
  • ジャガイモ、ニンジンは小さめの乱切り、玉葱は7㎜角に切る。キャベツは小さめのざく切りにする。蕪は皮つきで1.5cm角に切る。
  • ベーコンは1cm幅に切る。
  • 鍋に油を熱し、玉葱、ベーコンを炒め水とコンソメを入れて煮る。灰汁をとる。
  • ジャガイモ、人参、蕪を入れて煮る。柔らかくなったらアサリを入れる。
  • 牛乳を加え、米粉でとろみをつけ調味する。