メイン食材: かぼちゃ

旬の季節

メイン食材の特徴

かぼちゃは一年中売られていますが、収穫後ねかせて、秋から冬にかけて甘みが増しておいしくなります。代表的な緑黄色野菜で、体内でビタミンAに変わるβカロテン、ビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化ビタミンといわれるビタミンエース(ACE)がたっぷり含まれています。 カットした物を購入した時は、種とワタを取っておくと傷みにくいです。

材料 ※4人分

  • かぼちゃ1/4コ
  • にんじん1/2本
  • じゃがいも1コ
  • 玉ねぎ1/2コ
  • バター20g
  • 500cc
  • 固形スープの素1コ
  • 牛乳 又は豆乳400cc
  • 塩・こしょう少々

作り方

  • かぼちゃは種を取り、にんじん・じゃがいも・玉ねぎも、1cm角に切る。
  • 鍋にバターを熱し、玉ねぎを炒め、かぼちゃ・にんじん・じゃがいもを加えて炒める。
  • 水・スープの素を加え、柔らかくなるまで7~8分煮る。
  • 牛乳を加えてひと煮たちさせ、塩・こしょうで味をととのえる。