メイン食材: 大根

旬の季節

メイン食材の特徴

大根は、ビタミンCを多く含み風邪予防にお勧め。 発がん物質を解毒するオキシターゼという酵素を含み、ナトリウムの排泄を助けるカリウムも含むので高血圧や動脈硬化、脳梗塞の予防効果もあります。(管理栄養士:関田 美恵先生より)

材料 ※約1食分

  • 基本のおだし200ml
  • うどん1/3玉
  • 大根15g
  • 人参5g
  • 味噌少々

作り方

  • ★基本のおだし★
    【かみかみ・ぱくぱく期】
    ①鍋に400ml~500mlの水と赤ちゃんのためのUMAMIだし あわせ 1パックを入れ、火にかける。
    ②弱火で沸騰後5分~7分煮出して、パックを取り出す。
    【だしガラ:ぱくぱく期以降】
    基本のおだしを引いた後、パックを破いて中身を取り出し、そのまま離乳食としてお使い下さい。
  • 大根と人参は皮を剥き、薄いいちょう切りにする。うどんは2㎝長さに切る。
  • 鍋に基本のおだしと大根、人参を入れ、火にかける。野菜に火が通ったら、うどんを加えて柔らかくなるまで煮込む。
  • 最後に味噌を溶き入れる。 ※ お手持ちの調味料により、味が変わることもございますので、お好みで分量は調整してください。 ※ お子様の状態に合わせて、出来上がり量の分量は調整してください。