メイン食材: 蓮根

旬の季節

メイン食材の特徴

「あなが開いていて先の見通しが良い」とお祝い料理には、欠かせません。 肥沃な土の中で栽培される新潟の「れんこん」は、堀りとった後に直ちに箱詰め・出荷を行うため新鮮で、歯ざわり抜群です。 主な産地は長岡市、五泉市です。 ゆでる際に、酢を加えると粘りが消え、しゃきっとして歯ごたえが引き立ちます。 空気にふれると褐変し、他の材料も変色させるので、切ったらすぐに水に浸すことが大切です。 (新潟県ホームページより)

材料 ※4人分

  • UMAMIだし 昆布1パック
  • 鶏ももひき肉250g
  • 玉ねぎ1/6個
  • 蓮根20g
  • 少々
  • コショウ少々
  • 適量
  • レモン1/4個

作り方

  • 玉ねぎと蓮根はみじん切りにする。
  • ボウルに鶏ももひき肉と①、UMAMIだし 昆布のパックを破った中身を入れて混ぜ合わせる。塩とコショウをして味を調えたら、食べやすい大きさに形を整えて串に刺す。 ※ お手持ちの調味料により、味が変わることもございますので、お好みで分量は調整してください。
  • フライパンに油を熱し、②を焼く。
  • 中まで火が通ったら器に盛り付け、レモンを搾る。