メイン食材: ピーマン

旬の季節

メイン食材の特徴

ピーマンに多く含まれているβ-カロテンは、粘膜を丈夫にする働きがあります。 鼻や口などの粘膜は、ウィルスなどを体に侵入させないようにしていますから、夏が旬のピーマンをたっぷり召し上がって下さい。(管理栄養士 萱場先生より)

材料 ※3~4人分

  • だし屋のめんつゆ大さじ2
  • 小さじ4
  • 味りん小さじ4
  • 小さじ2
  • 鶏ひき肉250g
  • 玉ねぎ1/2個
  • 1個
  • 少々
  • コショウ少々
  • 生姜少々
  • ピーマン6~7個
  • 片栗粉適量
  • 適量

作り方

  • 玉ねぎはみじん切りにし、ピーマンは横半分に切りヘタと種を取り出す。
  • ボウルに玉ねぎと鶏ひき肉、卵、塩、コショウ、生姜を入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせる。
  • ピーマンに片栗粉をまぶし、②を詰める。
  • ボウルにだし屋のめんつゆと酒、味りん、水を混ぜ合わせる。 ※ お手持ちの調味料により、味が変わることもございますので、お好みで分量は調整してください。
  • フライパンに油を熱し、③を焼く。肉の表面が焼けたら、④を加え、蓋をして弱火で10分程焼く。
  • 全体にタレを絡ませたら、器に盛り付ける。