新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

かんたん茄子カレー

30分
冨田 絵里子

材料 ※2~3人分

  • ナス4本
  • 玉ねぎ1個
  • にんにく(みじん切り)小さじ1
  • しょうが(みじん切り)小さじ1
  • 豚ひき肉300g
  • サラダ油大さじ1
  • トマトカット缶400g
  • カレー粉大さじ1
  • 米粉小さじ2
  • しょう油大さじ1
  • 料理酒大さじ1
  • ナンプラー大さじ1
  • コンソメ5g
  • 少々
  • ココナッツミルク100cc
  • 白いご飯1人1膳分
  • 香菜またはパセリ少々

作り方

  • なすはヘタを取り、縦半分にしてから厚さ1㎝程の斜め薄切りにする。玉ねぎは半分にしてから薄切りにする。
  • 鍋に油を熱しにんにくと生姜を炒め、香りが出たら豚肉を炒める。色が変わったらなす・玉ねぎを加えてさらに炒める。
  • 鍋の具に油がなじんだら、トマト缶を汁ごと加えて混ぜ込み、ふたをして弱めの中火で煮込む(約8~10分)
  • 全体にトマトがなじんできたら、ココナッツミルク以外の調味料を全て加え、さらに煮込む(約10分)
  • 味がなじんだら塩で味を調整し、火を止めてからココナッルをミルク加えて混ぜ込む。
  • 器にご飯とカレーを盛り付けて、香菜またはパセリを添える。

冨田 絵里子 管理栄養士、福茶cafe´sキッチン主宰

1人分 エネルギー 544kcal  塩分相当量 2.6g

「秋なすは嫁に食わすな!」と聞きますが、どうして~?と思う方もいるはず。
秋なすが嫁に食わすにはもったいない位、美味だからという説の他に、ナスには身体を冷やす効果があるから、嫁の身体を思えばこそ冷やさないように食べさせるなという説もあるそうです。優しいお心遣いからのセリフだったようですね。
とっても美味な秋なす。今しか味わえません。色んな方法で旬をたっぷり満喫してみませんか!

講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿